アスミールの副作用は大丈夫?変な成分は入っていない?

MENU

アスミールの副作用は大丈夫?変な成分は入っていない?

アスミールは副作用の心配はないのでしょうか?
アスミールを購入したら、子供たちが毎日飲むものなので、変な成分とか入っていないかどうか心配ですよね?

 

子供の成長のためにアスミールを飲もうと考えているのに、副作用なんてあったら大変です。
これは購入前にぜひチェックしておかないといけません!

 

ということでアスミールの副作用について調査してみました!

 

アスミールは副作用の心配ない?


アスミールは副作用の心配はないのでしょうか?
一番心配なところですので、先に結論を言っちゃいますね。

 

アスミールに副作用の心配はありません。

 

そもそも、アスミールは食品と同じですので副作用の心配はありません。口コミを見ても副作用があったという口コミは見つかりません。

 

ただし、アスミールは基本的に食事です。子供の成長をサポートする成分がたくさん配合されています。

 

そのため、アレルギーのあるお子様の場合は注意する必要があります。

 

どんなアレルギーに気をつければ良いの?

では、どのようなアレルギーに注意すれば良いのでしょう?

 

まず、一番重要なのは牛乳アレルギーです。

 

基本的にアスミールは牛乳に溶かして飲みます。もちろん、牛乳以外に溶かして飲むこともできますが、アスミールは牛乳の栄養成分も含めて、1日に必要な栄養成分を摂取できるように考えられています。

 

そのため、牛乳以外に混ぜると牛乳の栄養成分を摂取できないことになりますので、他で栄養を摂る必要があります。

 

あとは、お母様の手間が増えますが、アスミールを食事に混ぜることもできます。先ほどお伝えした通り、牛乳を摂れない分の栄養を他の食材で補うことが大切です。

 

ただ、毎日食事に混ぜるのはかなり手間がかかりますので、お母様の覚悟も必要です。

 

アスミールを定期購入した場合「アスミールおかずレシピBOOK」が添付されてきます。
なので、これを参考に料理に混ぜることで牛乳アレルギーのお子様でも手軽にアスミールの栄養成分を摂ることができます。

 

アスミールで下痢や腹痛、貧血・頭痛などの心配もあるの?

最初の方でお話した通り、アスミールを飲んで、下痢や腹痛、貧血や頭痛のような症状が出たという口コミは1つもありません。

 

先ほど少し触れましたが、アスミールを飲んで副作用のような症状が出たという口コミは1つもありません。特にそのような症状が心配される成分もアスミールには配合されていませんので心配する必要はないかなと思います。

 

ただし、これも先ほどお話しましたがアスミールは食品と同じです。
アレルギーのあるお子様が飲む場合は十分に注意して下さい。必ず成分を確認して下さいね。

 

アスミールは安全性にもしっかりこだわっていますので、品質については何の心配もありません。

  • 使う原料は「全て」国内製造原料
  • 「合成保存料」「合成着色料」「合成甘味料」全て不使用
  • 日本国内の工場で製造
  • 「放射能」検査済み

 

子供たちにも安心して飲ませてあげることができますね!

 

アスミールの3大栄養素について

では、最後にアスミールに配合されている3大栄養素について詳しく解説していきます!

 

亜鉛(Zin)

  • 新陳代謝がアップ

    子供の細胞が分裂して、成長を促す効果がアップします。

  • カルシウムの働きを助ける

    カルシウムだけでは吸収率が低いので、一緒に亜鉛を摂取することで吸収されやすくなり、結果として身長が伸びるきっかけになります。

 

アルギニン(Arginine)

  • 成長ホルモンの働きを助ける働きのあるアミノ酸

    子供は成長期にこの成分が必要なのにも関わらず、自分で作る量が少ないことが指摘されています。

  • 骨だけではなく、筋肉や脳の疲労回

    復効果も-お子さまは小学生から中学生にかけて様々な習い事をしていることが多いです。若くても学校の勉強に塾や習い事、さらに部活動までしてしまえば疲れを感じても仕方ないと思いますね。疲労回復効果があると、さらにいろんな活動もできますし、最終的にはお子さまの体や心の成長につながるはずです。美肌、美髪効果も期待できます。

プラセンタ(Placenta)

体の修復効果-プラセンタというと成人女性の美容に使うイメージが強いのですが、コラーゲンの働きを助けるということはイコール骨の健康にもつながるので全く無関係ではないんですね。骨が伸びればそれに伴って身長も伸びますよ。
プラセンタにだけ含まれる成長因子に注目-成長因子別名グロースファクターという物質はプラセンタ特有成分です。この因子があることでヒト成長ホルモンが活性化して体を成長させていくことがわかっています。10歳を過ぎるとこのヒト成長ホルモンが減ってしまい、20歳近くになると急激になくなってしまうんです。そのためきちんと摂取しないと老化が早まってしまうことにもなりかねません。

 

その他の成分についてもチェック

 

カルシウム

  • 骨や歯を作り、筋肉を作る
  • これだけでは吸収しにくい性質があるので一緒に亜鉛、ビタミンDなどを摂取して吸収を助けるのが大事です。

 

マグネシウム

  • 丈夫な骨作り

    マグネシウムはマグネシウム1:カルシウム2の割合で摂取すると丈夫な骨作りがスムーズに行きます。カルシウムもマグネシウムもミネラルの一種でバランスよく摂取することが成長を早めるカギになります。

 

ビタミンD

  • カルシウムを助け、骨を作ってくれる
  • カルシウムを助け、骨を作ってくれる骨芽細胞を活性化してくれる働きがあります。不足すると骨粗しょう症や骨折の原因となりますので、注意が必要ですね。

 

CCP

  • カルシウム吸収成分
  • CCP=カゼインホスポペプチドは天然のサンゴ由来カルシウム吸収成分です。リン酸イオンと結合するとリン酸イオンを減らしてくれます。このリン酸イオンは成長成分を外に排出してしまう成分なのでできるだけ控えましょう。リンはインスタント食品に多く含まれていますね。

 

アスミールの成分一覧(ココア味)

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖果糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干しエキスパウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ、(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、 (原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)